JAソーラーについて
2005年に創立し、2007年にアメリカナスダック(NASDAQ)に上場し、産業チェーンはシリコンウエハー、セル、モジュール及び発電プラントが含まれ、世界100以上の国と地域に出荷しています。持続的な技術革新、堅実な財務、充実したセールス&サービスのグローバルネットワークを活かし、JAソーラーは世界をリードする高性能ソーラー製品のメーカーとして、国内外の権威機構から注目され、高く評価されています。
%
世界市場シェア

年商
GW
累計出荷
ユーザー
世界ユーザー数

従業員数
  • 大型地上発電プラント

    JAソーラーはPERC特許所有者として、「フロントランナー」プロジェクト第1期に対し50%近いPVモジュールを供給しました。その内、PERCモジュールの割合が40%を占めました。

    その他
  • 商工業施設屋根

    商工業施設主は使われていない屋根にJAソーラーのPVシステムを取り付け、自給自足のために使用する他、余った電気を転売できます。商工業用電気は値段が高く、より高い発電の収益率を得られます。

    その他
  • 住宅屋根

    個人資産運用手段の1つとして、または老後のための資産として、個人住宅の屋根に「JA家庭PVシステム」を取り付けます。PVパネルを取り付ければ、屋根が銀行に様変わりというイメージです。

    その他
  • JA ソーラーがヨルダン最大の屋上ソーラー・プロジェクト
  • JAソーラーが3年連続欧州でEUPD ResearchのTop Brand PV Sealを受賞
  • JAソーラーがイスラエルの250MWソーラー・プロジェクトに単結晶PERCモジュール供給
ニュースセンター
  • 一般社団法人太陽光発電協会が定める『使用済太陽電池モジュール の適正処理に資する情報提供のガイドライン』に基づき、化学物質の含有 状況を以下に示します。[Detail]

  • 高性能太陽光発電(PV)製品の世界大手メーカーであるJA Solar Holdings Co., Ltd.(以下JAソーラー)は6日、同社知的所有権(IP)であるPERC技術を用いた両面発電セルの製造に関わる特許申請が[Detail]

  • 高性能太陽光発電モジュールの世界大手メーカーであるJA Solar Holdings Co., Ltd.(以下JA ソーラー)は、日本向け累計出荷量が3GWを超えて3.3GWに達したと発表した。世界で最も信頼できる太陽[Detail]

クラシックケース
JAソーラーの高品質PVモジュールは、世界100以上の国と地域の個人住宅、商工業施設の屋根と地上発電プラントに使用されています。