Privacy Policy
ホームPrivacy Policy
ここに掲載されている情報(「プライバシー・ポリシー」)は、JAソーラー科学技術有限会社がそのコアウェブサイト(www.jasolar.com)を参照または使用して個人データを扱う場合に適用されます。個人データというのは、識別された、または識別可能な自然人に関するあらゆる情報ということです。以下では、私たちが個人データをどのように扱うか、どのような法律に基づいているかをご説明させて頂きます。また、お客様の権利と個人データの保存期間については、データ保護規定に基づいてご説明させて頂きます。お客様の個人データは、EUの一般的なデータ保護条例(GDPR)と連邦データ保護法(Bundesdatenschutzgesetz – BDSG)の規定および個人データの処理に関するいかなるその他の適用される法律の規定に従って処理されます。1.コントローラ名と連絡先ウェブサイト運営とウェブサイトを通じて収集したデータの処理に関する責任者は JAソーラー科学技術有限会社 本部住所:北京市豊台区自動車博物館東路貴族センター八号ビル100160 電話: +86 10 6361 1888 ファックス: +86 10 6361 1999 eメール: sales@jasolar.com marketing@jasolar.com データ保護担当者:[JAソーラーのデータ保護担当者にご連絡いただく場合は、privacy@jasolar.comにてご連絡いただけます。 JAソーラーが运営運用している国/地域において、JAソーラーによって行われたすべてのデータ処理中のコントローラーおよび私たちのウェブサイトの該当するローカルのページをアクセスしたことにより、JAソーラー科学技術有限会社からそれぞれのJAソーラーのローカルの機関に伝送したデータのローカル処理は、それぞれのJAソーラーのローカルの機関で、ここで連絡先をご覧いただけます。それがグローバル支店です。本プライバシー・ポリシーでは、「JAソーラー」とは、JAソーラー科学技術有限会社とJAソーラーがローカルで個人データを処理するすべてのローカル機関のことです。以下の規定はすべての機関に適用されます。2.当社のウェブサイトへのアクセス一般的には、当社のウェブサイトは、お客様の個人データを提供せずにご使用いただけます。アクセスを容易にしたり、ウェブサイトにアクセスした後にサービスを提供するためには、個人識別データと背景情報を収集して処理する必要がある場合があります。当社のウェブサイトにアクセスすると、エンドデバイスに配備されたブラウザから当社のウェブサイト・サーバに自動的に情報が送信されます。このプロセスでは、通常1,2週間後に何の措置も取らずに以下の情報を収集し、自動削除まで保存することができます。要求を送信したコンピュータのIPアドレス ・ウェブサイトがアクセスされた日時 ・検索したファイル名とURL ・私たちの住所を取得したウェブサイト(紹介URL) ・使用されているブラウザおよびコンピュータのオペレーティングシステム(OS)とアクセスプロバイダーの名前(該当する場合)。 上記のデータは、次の目的で処理されます。 ・ウェブサイトへの接続がうまく確立されていることを確認します。 ・ウェブサイトを簡単に使用できるようにします。 ・システムの安全性と安定性を評価します。 ・不適切なページアクセス(DoS / DDoS攻撃など)を明確にします。及び ・その他の管理目的。 個人データを扱う法律的根拠はArt. 6 (1), sentence 1, lit. f, GDPRです。私たちの合法的権益はデータ収集のために上記の目的から得られます。3.個人データを扱う際には、ご連絡くださいご質問がございましたら、電話、eメール、またはウェブサイトの連絡フォームからご連絡ください。個人データを提供できるのは、契約を履行しなければならない場合、または契約を締結しなければならない場合だけであることにご注意ください。あなたがこれらのルートを通じて、または当社のウェブサイトを通じて(例えば、連絡フォームを通じる)個人データが提供されている場合は、Art. 6 (1), sentence 1, lit. a, GDPRのみに基づいて、ご同意いただいたうえでこれらのデータをご保存・使用いたします。お問い合わせを処理したり、お問い合わせテーマに基づいて(契約前)契約情報が関係しているかどうかを判断したりします。 個人データを収集したくない場合は、当社のウェブサイトで提出しないでください。個人データの処理にご同意いただいた場合は、次の規定が適用されます。上記のeメールアドレスをご利用いただき、いつでもeメールをご送信いただくことにより、提供されたデータの処理の同意をお取り消しいただけます。このような場合、法的に保持する義務がない限り、お客様のデータは削除させて頂きます(例えば、連絡フォームを通じて契約前の情報をご送付いただいた場合、その情報は契約関係の基礎となります。あるいは、お客様の情報が既存の契約関係に関係している場合)。4.個人データの開示ご提供いただいた個人データは、サービスを提供したり契約を履行したりするために採用したサードパーティのサービス・プロバイダーが公開される可能性があります。 例えば、船便会社、技術検査機関、その他のサービス・プロバイダーなど。その後、ご契約を履行するために採用したサービスプロバイダーにも移転されます。上記のデータ処理があなたと契約を履行することを意図しているすべての状況で、契約を締結するには、個人データをご提供いただく必要があります。個人データがなければ、契約を締結できません。5.小さなテキストファイル当社のウェブサイトをご利用いただくと、小さなテキストファイル(いわゆる「Cookie」)がコンピュータのハードドライブに保存されます。これらのcookieは、当社のウェブサイト上のコンピュータのナビゲーションに関する情報(アクセスなさったページ、日付、時刻、アクセス時間など)を追跡します。サーバがコンピュータがいつ再びアクセスしたかを判断し、当社ウェブサイトの特定の領域へのナビゲーションに関する統計情報を追跡できるように、ブラウザが初めてウェブサイトにアクセスしたときにcookieがダウンロードされます。一般的には、Cookieを配置する時期を通知するブラウザオプションを設定したり、自動または場合によってはCookieの受け入れを中止したり、場合によってはCookieを配置できるようにしたりすることができます。ブラウザの設定で保存されているCookieを削除することもできます。 しかし、cookieを無効にすると、当社のウェブサイトの機能が制限される可能性があります。6.第三国への個人データの伝送私たちが収集した個人データは、中国、EU、米国、またはJAソーラーの運営が維持されているいかなるその他の国に移動し、そこで保存と処理を行う可能性があります。私たちは個人データを第三国や国際組織に伝送する行為が適切に保護されることをご保証いたします。7.データ保存と定期的な削除の時期上記に明記されていない限り、私たちは処理目的を達成するために必要な期間内にのみ個人データをご処理・保存いたします。例えば、契約を締結したり、その義務を履行したり、法律で要求された処理および/またはそのようなデータを保存する範囲内です。処理目的が適用されなくなったり、適用された法定保留要件が期限切れになったりした場合は、適用される法律に従って通常のデータを消去したり、データの処理を制限したりします。8.データセキュリティ JAソーラーは、ご提出いただいた個人データを厳格にご管理・保護いたします。 お客様の個人データの紛失、悪用、または不正な変更を防止するために、適切な技術と組織的な予防措置を講じております。お客様にご提供いただいたすべての個人データをセキュリティサーバにご保存いたします。しかし、インターネットを通して伝送されたデータは完全に安全なものではありませんので、インターネットを通して伝送されたデータの安全性をご保証できないことにご注意ください。9.データ主体の権利次の権利があります。GDPR Art 15によって処理された個人データに関する情報を私たちから取得するために、特に、処理目的、個人データのカテゴリ、個人データが公開されているか、公開される予定の受信者カテゴリ、予想される個人データの保存期間、訂正・削除・制限処理が要求される権利や異議を提出する権利、苦情を提出する権利があるかについての情報、およびもしデータの出所を収集していない場合、自動意思決定(分析を含む)があるか、および関連する詳細についての有意義な情報が必要になる場合があります。Art. 16 GDPRによって保存された不正または不完全な個人データを遅滞なく是正すること。 Art. 17 GDPRによると、公共の利益を行使したり、法律の主張を確立・擁護したりする目的で言論と情報の自由権を行使するために、法律の義務を完全に遵守し、必要に応じて処理する必要がない限り、私たちの手元に保存されている個人データを削除することが要求されます。Art. 18 GDPR条項に基づいて個人データを処理することを制限する必要があります。もしデータの正確性を疑問視する場合は、処理が違法であるが、データの消去に反対する場合、および個人データが不要になったが、法的請求の確立、行使または擁護のためにそれらを要求する場合、またはArt. 21 GDPR;による処理に反対する権利を行使した場合。お客様が当社にご提供いただいた個人データが構造化され、一般的に使用され、機械可読形式で要求されたり、Art. 20 GDPRにしたがってその他のコントローラに送信を要求されたりすること。そして、Art. 77 GDPRに従って監督機関に苦情を申し立ててください。そのため、一般的には、通常の居住地や職場、あるいは私たちがそのために設置した座席で監督機関にご連絡いただけます。10.反対権ある程度、お客様の個人データはArt. 6 (1), sentence 1, lit. f, GDPR,の合法的利益に基づいて処理されています。 特定の状況に関連する理由でArt. 21, GDPRに基づいて個人データを処理する権利があります。この異議を唱える権利を行使するには、電子メールにて[privacy@jasolar.comにご送信いただければ結構です。11.本プライバシー・ポリシーの変更当社は、適用される法律および法規の規制の枠組みにおいて、上記のプライバシー・ポリシーを時々審査する権利を保持し、適切と思われる範囲で(例えば、新技術の発展や法律の変化による)当社のウェブサイトに更新バージョンや当社の業務運営を公開させて頂きます。 そのため、定期的にこのウェブサイトをチェックしてください。更新されたプライバシー・ポリシーに精通していることをご確認ください。