JAソーラーは2005年に創立したPV製品メーカーです。産業チェーンはシリコンウエハー、電池、モジュール及び発電プラントが含まれます。JAは世界における11の製造基地、27の支店機構を有しており、製品が100以上の国と地域に出荷され、地上発電プラント、商工業施設、個人住宅のPVシステムに広く使われています。持続的な技術革新、堅実な財務、充実したセールス&サービスのグローバルネットワークを活かし、JAソーラーは国内外の顧客から高い評価をいただき、数年連続でフォーチュン誌発表の中国企業500強とグローバル新エネルギー企業500強にランクインしました。
%
世界市場シェア

年商
GW
累計出荷
ユーザー
世界ユーザー数

従業員数
主要栄誉
沿革
研究開発の実力
研究開発のマイルストーン
  • 2011
    06
    MWT 単結晶 19.4%、多結晶17.6%
  • 2011
    12
    R5セル 単結晶18.8%、多結晶17.2%
  • 2012
    06
    Cypressセル:単結晶 19%、多結晶 17.5%
  • 2012
    10
    耐PIDセルとモジュール
  • 2013
    07
    Cypress2:単結晶19.3%、多結晶17.8%
  • 2013
    10
    PERCIUMセル:裏面鈍化とBSF技術,単結晶20.3% 住宅屋根簡易設置モジュール
  • 2013
    12
    RIECIUMセル:ブラックシリコン技術、多結晶18.4%スマートDC-DC、モジュールを最適化した。2014年1月:多結晶PERCセル変換効率19%以上軽量化モジュール
  • 2014
    09
    多結晶PERCセル変換効率20%以上
  • 2015
    04
    多結晶60セル4BB製品270Wが量産実現、業界のトップランナーへ
  • 2015
    06
    単結晶60セル4BB製品280Wが量産実現、業界のトップランナーへ
  • 2015
    12
    耐PID(85℃、85%、96h)製品全ライン量産実現2016年2月:PERCIUM高効率単結晶製品300Wが量産へ
  • 2016
    07
    多結晶60セル4BB製品275Wが量産へ
  • 2016
    08
    多結晶60セル4BB製品285Wが量産へ
  • 2016
    12
    通常1500Vモジュール製品が量産へ
  • 2017
    05
    両面受光P型モジュールが量産へ
  • 2017
    12
    60型単結晶PERCモジュール効率は325Wを突破